ホーム | 豊胸主手術で定評の池田ゆう子クリニックについて »

2014年4月 7日

美容外科で有名な高須クリニックについて

テレビCMでもよく見かける高須クリニック。

先日、この院長の高須さんの特集がテレビで放送されていました。

この院長さんの言葉で今も印象的だったのが、

「人間は絶対見た目!」

と断言していたこと。

人は見かけだけじゃない、中身が重要、というのが一般的な世間の常識というか、
考え方だと思うのですが、そんなことはどこ吹く風。

院長の高須さんは人は見た目なんだ!ということを
強く主張されていたのです。

この院長自身も自分自身を整形手術しています。

知っている人も多いと思うのですが、自らの顔を整形手術している院長のことばというのは、
やはり説得力がありますね。

これまで何万人という数え切れない患者の施術を行ってきて
それで「人は見た目!」と言い切るのですから、なんだかその言葉自体に重みみたいなものを感じてしまいますね。

で、テレビ番組の中で院長先生が食事をとるとことがあったのですが、
これがまたかなりおもしろかったのです。

寿司を出前で注文したのですが、どうやって食べていたかと言えば、
その寿司をドンブリに全てぶち込み、お茶をかけてお茶漬けにして食べていました。

「こうでもしないと時間がないから」

と言っていました。かなり毎日忙しく働いていることが見てわかります。

自分の顔をも実験台にし、毎日見を粉にして働いている院長はすごく共感が持てますね。

患者の相談にはかなり親身になってくれそうです。

どういう先生に施術されるかわからないより、その人の人柄が分る、高須先生に
もし、整形手術をお願いするとしたらやってもらいたいですね。

このブログ記事について

このページは、japanblogが2014年4月 7日 10:01に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「豊胸主手術で定評の池田ゆう子クリニックについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。