2015年3月アーカイブ

2015年3月24日

リアップレディという育毛剤|他の育毛剤と違う点・・・

昼間からテレビ三昧。
お昼のワイドショーに始まりサスペンスでしょ。
それに、再放送のドラマ。
お昼からテレビを見ていると通販情報のCM目が行きます。
何かと頻繁に女性用の育毛剤のCMをやっていますね。
女性用の育毛剤だけでなくウィッグのCMも良く見かけます。
良く見かけるっていうことはそれだけニーズがあるってことでしょうね。

ニーズがあるから女性用の育毛剤が次から次に新商品が出ているのでしょう。
私も年をとったらお世話になることがあるのでしょうか。
ところが、最近年齢を重ねた人だけが育毛剤を使用しているとは
限らないようですね。
10年後20年後を見越して私と同じような年齢の方が使用する場合もありますが、
それよりも若い世代にも薄毛に悩む女の子がいるそうです。
若いのに薄毛に悩む?
その背景には過酷なダイエットが関係しているようです。
食べない過酷なダイエットにより薄毛にまでなる。
こういう現実があるようで年齢に関係なく薄毛に悩む女性が
増えているようです。

そういえば、薬局でも女性用の育毛剤って結構ありますよね。
今話題になっている女性用育毛剤の中にリアップがありました。
何が話題になってたかって、育毛剤の種類についてでした。

育毛剤に種類があるの?
そうなんです。
薄毛の原因にはいろいろあってその薄毛にあった育毛剤を
選ぶことが大切。

リアップって言う育毛剤は壮年性脱毛症に効果のある育毛剤です。
壮年性脱毛症・・・遺伝による薄毛のこと。
ゆっくりと時間をかけて若いころからハゲていく若ハゲがこの一種に当たります。

男性に多いタイプですね。
ところが、リアップレディもこの手の壮年性脱毛症に効く育毛剤です。
女性の薄毛の場合、壮年性脱毛症の可能性が低いので
女性の薄毛にはリアップレディーは効果がないとされていました。

また、副作用についても触れられているので注意が必要です。
とはいえ、正しく使用さえすれば副作用の心配もないようなので
使用する場合には用法用量など使用方法をきちんと守って使用するべきでしょうね。

そして、やっぱりはっきりさせておきたいのが自分の薄毛の原因。
どうしても病院へ行くっていうと抵抗があるものの、
自分の薄毛の原因などを正しく知って正しい治療法で治療をした方が
髪の毛が生えていく近道になるのではないでしょうか。

「健康な食事」マークが導入を見送りになりました。残念・・・

なーんだ結局見送りになったんじゃーン。
健康な食事マーク。
4月からの導入が始まるだのなんだの言われていました。
健康な食事マークとは、一定の基準を満たしたお弁当などに
貼られるマークということで消費者側としては
お弁当選びの基準になるし、
健康に気を使ったお弁当が今後増えることにも期待した
導入マークだったんですけどね。

今回は健康な食事マークの基準の見直しなどにより今回は見送りになったそうです。
そもそも健康な食事マークを張れる基準って?
基準っていうのはお弁当などに入っている炭水化物の量でした。
ご飯など炭水化物が40から70gで玄米や麦などの穀類が
2割程度含まれているというのが当初の基準にあったようです。
ただ、この基準ができることで
コメの消費量が減るんじゃないかなど議論がいろいろ出たため
まずは見送りという形になったようです。

ギリギリになってそんなー。
って思っている企業多いんじゃないかな。
4月って言えばすぐでしょ。
準備してた企業は多くあったと思います。
準備金も使っただろうし、労力を返せーっていう人
多いでしょうね。

そう思うといちいち政府って罪なことするよね~。
企業によっては今回の健康な食事マークの準備により
経営危機に陥るところもある?
そんな心配までしたりして。
うちの主人もサラリーマンなのでそういう会社事情には
気持ちが入ります。
そのせいでボーナスカットや減額になったり、リストラなど社員に不利な
状況になったらどうしてくれるんだ。
そんな思いでいっぱいです。

何のために健康な食事マークなぞ言い出したのか
分かりませんが、とんだ迷惑なお話でしたね。
健康な食事マークが見送りになったものの、復活はあるのでしょうか。
お蔵入り。
なんてことも有りそうな予感も
しなくはないの、私だけ?

美容整形による被害報告|こんなクリニックは許せない!

憧れのリフトアップ。
プチ整形でいつかこのたるんだお顔を引き上げるぞー。
なーんて思っていた矢先の事でした。
色々被害が出ているという報告をテレビで聞いたり口コミをネット上でも目にします。
プチ整形なんてお手軽すぎるネーミングが災いになったの?
プチ整形という気軽なネーミングになっているちょっとした美容整形なら
なんてことない"プチ"だっつーの。
で、美容整形クリニックの敷居がかなり低くなりました。

二重にしたり、リフトアップしたり、ほうれい線を消したり、
とにかくちょっとしたプチ整形であれば、料金も低額だし
数時間で終わるし、ちょっとした手術で美容院に行くのと同じだ。
くらいの感覚で失敗なんてないだろうと思っていました。

ところが、美容整形による被害報告ちょくちょく出てきています。

こんなクリニックは許せない!
まず、無免許!
ちょっとした知識があるからって医療行為をやるのは辞めてー。
信用して任せてるんだからねっ。
あと、低料金のクリニックで多い接客の悪さ。
キャバ嬢張りの派手な女の子スタッフによる
態度の悪い接客。
こういうクリニックは許せません。
さらに、プチとはいえ整形です。
しっかりとしたアフターケアや説明をしておいてほしい。
こんなはずじゃなかったーって施術後思っても
どうにもならないでしょ。
患者の立場に立った説明をしないこういうレベルの低い
クリニックも許せません。

多くのクリニックで当たり前に行われているプチ整形。
プチって言ってもこっちからしたら医療行為です。
激戦区の場所では価格争いなどもあり、
安いを売りに医療行為を行うクリニックも少なくないのは、
消費者にとってはありがたいことではありますが、
医療行為は医療行為、とにかく
患者が信用して任せている事を忘れず、
慎重に行ってほしいものだと思います。

もっと調べてからプチ整形をすればよかったーなんて
後悔したって後の祭り。
あとで苦しむのは患者側なんだよね。
プチ整形とはいえ、しっかりとしたリサーチ、カウンセリングを
患者側も行い後悔のないようしたいものですね。

このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。