« 診療、診察では自分が言いたいことがちゃんと伝わらない! | ホーム | 「健康な食事」マークが導入を見送りになりました。残念・・・ »

2015年3月24日

美容整形による被害報告|こんなクリニックは許せない!

憧れのリフトアップ。
プチ整形でいつかこのたるんだお顔を引き上げるぞー。
なーんて思っていた矢先の事でした。
色々被害が出ているという報告をテレビで聞いたり口コミをネット上でも目にします。
プチ整形なんてお手軽すぎるネーミングが災いになったの?
プチ整形という気軽なネーミングになっているちょっとした美容整形なら
なんてことない"プチ"だっつーの。
で、美容整形クリニックの敷居がかなり低くなりました。

二重にしたり、リフトアップしたり、ほうれい線を消したり、
とにかくちょっとしたプチ整形であれば、料金も低額だし
数時間で終わるし、ちょっとした手術で美容院に行くのと同じだ。
くらいの感覚で失敗なんてないだろうと思っていました。

ところが、美容整形による被害報告ちょくちょく出てきています。

こんなクリニックは許せない!
まず、無免許!
ちょっとした知識があるからって医療行為をやるのは辞めてー。
信用して任せてるんだからねっ。
あと、低料金のクリニックで多い接客の悪さ。
キャバ嬢張りの派手な女の子スタッフによる
態度の悪い接客。
こういうクリニックは許せません。
さらに、プチとはいえ整形です。
しっかりとしたアフターケアや説明をしておいてほしい。
こんなはずじゃなかったーって施術後思っても
どうにもならないでしょ。
患者の立場に立った説明をしないこういうレベルの低い
クリニックも許せません。

多くのクリニックで当たり前に行われているプチ整形。
プチって言ってもこっちからしたら医療行為です。
激戦区の場所では価格争いなどもあり、
安いを売りに医療行為を行うクリニックも少なくないのは、
消費者にとってはありがたいことではありますが、
医療行為は医療行為、とにかく
患者が信用して任せている事を忘れず、
慎重に行ってほしいものだと思います。

もっと調べてからプチ整形をすればよかったーなんて
後悔したって後の祭り。
あとで苦しむのは患者側なんだよね。
プチ整形とはいえ、しっかりとしたリサーチ、カウンセリングを
患者側も行い後悔のないようしたいものですね。

このブログ記事について

このページは、japanblogが2015年3月24日 11:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「診療、診察では自分が言いたいことがちゃんと伝わらない!」です。

次のブログ記事は「「健康な食事」マークが導入を見送りになりました。残念・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。